京都で一番上手い骨盤矯正と大転子矯正で骨盤を小さく

女性が大好きな骨盤矯正。

その骨盤矯正に『大転子の矯正』を併用すると、脚やせ小尻化に物凄く有効です!

以下のような女性は骨盤矯正だけでなく、大転子の矯正を併用して脚やせしよう!

◆ヒールをはくことが多い!
◆骨盤の横幅が気になる
◆オネエサン座り
◆ペタンコ座り
◆靴底の外側が減りやすい

立っている時に、どっちかの足に重心をかけてしまうと、重心軸の影響で骨盤の歪みや股関節の歪みをもたらし、大転子が外に張り出しやて来るんです。

 

あくまでも女性のスタイルの悩みは、骨盤の歪みが原因なので、骨盤矯正してから股関節や大転子の矯正を併用するんです。

みなさんは骨盤と大転子の違いを知らない方が多いですよね。

 

『大転子』の場所は、脚の付け根で骨盤の外下にある外の出っ張り骨のこと。

大転子は股関節の動き、特に骨盤の歪みと密接関係なので重要なパーツです。

太もも痩せしたい!と思っている骨盤矯正と股関節&大転子の矯正を併用すると、メッチャ綺麗になりますよ!

 

骨盤矯正と大転子の矯正が女子の決め手と言っても良いですね。

なぜ骨盤矯正と大転子の矯正が有効かというと「大転子」が張ってくると、その周辺の筋肉と骨盤、股関節が本来の動きが出来ません。

可動域も落ちるし、疲れやすあし。

骨盤矯正せずに放っておくと、むくんでセルライト脂肪化が溜まりやすくなってしまい、太もも太るし、見た目では太ももの外側が張ってきてしまいます。

 

骨盤矯正で歪みを改善し、大転子で横幅の改善というのが分かりやすい説明だと言えます。

 

四角いヒップを小尻にしましょう。