脚やせに最も必要な改善は、骨盤や骨格のゆがみ改善です。

脚やせで一番大切なのが「むくみ改善」です。

 

そして、むくみ改善で最も大切なのが「ゆがみ改善」です。代表的なのが骨盤のゆがみですよね。

 

脚やせしたい女性の殆んどが「脚がむくみます」と、おっしゃいます。

 

その脚やせに大切な足のむくみ改善の循環ポンプ作用役になるのが、足の裏や「ふくらはぎ」ですよね。

 

骨盤の歪みにより骨盤の動きが固い女性ほど、足首や「足の甲」の動きも固い傾向にあります。

 

特に女性は、足首と「足の甲」が固くなると、脚やせポンプが鈍り、むくみやすくなり⇒ふくらはぎや太ももが太くなります。

 

そして、脚やせせずに放置していると、足から疲れます。

 

心当たりあるでしょ?

 

足の甲は毎日、靴の中で圧迫されて縮まっているので、足の甲の関節はガチガチになっています。

 

実は脚やせに、ふくらはぎや足の甲や足の裏は凄く関係あります。

 

デスクワーク・立ち仕事どちらの女性にも、当院の脚やせ美脚矯正は、むくみと歪み改善により⇒太さの改善+足の「ダルさ改善」も非常に喜ばれています。

 

むくみを循環させる小ポンプが足の甲や足の裏、大ポンプは股関節。とても大事ですよね。

 

脚やせというと、どうしてもエステによるリンパマッサージや、痩身マシンのイメージが有るかもしれませんが、下半身が痩せない本当の原因は、ゆがみです。

 

ゆがんでるから、捻れて流れが滞ってむくむんです。

 

脚やせしない原因が、ゆがみによるむくみなら痩身マシンや、リンパマッサージでは、ゆがみが改善されないから根本解決にはなりません。

 

ひと言で「ゆがみ」とか「脚やせ」といっても本当に人それぞれなので、見極めが大切です。

 

このタイプを脚やせするには、どうやって、どこを改善すべきかが大切です。

 

しっかりと綺麗に脚やせしたいなら、本当に大切な方針を初回でお伝えしてから脚やせ改善施術させて頂きます。

 

だからこそ、どこを脚やせしたい!どんな細さに脚やせしたいか。などを遠慮なく伝えて下さい。

 

お客様の御意見は、脚やせに必要な手がかりとなりますので、問診や「脚やせ美脚矯正前の情報源」です。

 

これからも、お客様のオーダーに応じた脚やせを実現できるよう、脚やせ技術を磨き、技術重視で頑張ります。

骨盤矯正と脚やせは相乗効果抜群の理由

骨盤のゆがみを根本的に改善することと、脚やせには深い関係があります。

 

よく、骨盤のバランスが悪くなると、血行やリンパの流れが悪くなると言われますが、なぜか分かりますか?

 

骨盤がゆがむと血行が悪くなり、冷え症を引き起こし、代謝が落ちてセルライト化しやすくなります。

 

骨盤矯正は、体のゆがみを改善して脚やせに導く代表テクニックです。

 

骨盤矯正に加え、脚やせ美脚テクニックも行うと、下半身太りが脚やせします。

 

当院の脚やせと骨盤矯正は非常に相性が良く、下半身のゆがみを改善することにより、脚やせしやすくなります。

 

当院の脚やせは下半身の捻れも改善すると血行が良くなるとセルライト予防だけでなく、末端冷え症にも効果的です。

 

しかし、骨盤の歪みがあると、下半身のむくみは流れません。

 

そして、歩き方や立ち方も悪くなるため、偏った筋肉の付き方になります。

 

骨盤が開くと、血行不良やリンパの流れも悪くなります。

 

だから骨盤矯正が必要なんです。

 

骨盤のゆがみにより筋肉や血管が圧迫されてしまうと、下半身への血液やリンパ液の循環が悪くなり、むくみが生じます。

 

また、骨盤の開きがあることで重心の位置が下がり、骨盤に負担がかかるので、むくみが生じやすくなります。

 

じゃあ、骨盤矯正と脚やせは、どっちが下半身太り改善に有効なのか?という質問になると、答えは「骨盤矯正と脚やせ施術どっちも受けるのがベス「」です。

 

骨盤矯正でむくみやセルライトの原因となるリンパの流れを改善する状態を作り、脚やせ美脚施術で下半身を細くキレイな美脚にします。

 

頑張っても、なかなか下半身が痩せない・むくみが改善されないなら、骨盤矯正で根本的に改善し、脚やせ施術で下半身を細くしましょう!

 

骨盤矯正と一緒に受けたい脚やせ。

みなさんは、骨盤矯正以外にTVや有名雑誌などのメディアで話題の「美容骨格矯正」って御存知ですか?

 

最近では、女優さんや有名モデルが出産したとは思えない細さ!痩身マシンのエステ行きまくってんちゃうん?と思うほどのスタイルに世間で話題ですよね。

 

その秘密は「美容骨格矯正」なんです。

 

美容骨格矯正は東京が中心ですが京都や近畿圏では当院で受けれます。

 

当院では「脚やせ」に脚やせ美脚矯正として使用しています。

 

実績としては、当院には有名女優や全国屈指のミスコン優勝者、今年もミスユニバースJAPANファイナリストさんが受けに来られました。

 

当院が脚やせに使用している【美容骨格矯正】は、脚やせ美脚矯正といい、他の整体や痩身マシンとは一線を画す脚やせ効果が高い高度な技術のことを言います。

美容骨格矯正による「脚やせ」なら、根本改善プラス「見た目の変化」や「超改善」が最大の特徴です。

「本当の根本改善こそ=本当の美しさ」であり、本当の脚やせです。

 

テーマは「ゆがんでる所=太い所」です。

 

そうです。脚やせが必要な所です。

 

例えば・・足を組んで歪むのは「骨盤だけじゃない」ということ。

 

骨盤の関節や股関節、そして大転子、膝、脚全体のライン全て歪みます。

 

それら脚やせに必要な全てを「黄金比」で整えます。

≪特長≫
①「見た目の変化」や美しさが評判の脚やせです。

②脚やせ美脚矯正は、1回もボキボキしないから、痛くない歪み矯正率。

③ボキボキしない脚やせは、定着率が凄く良いので他の整体よりも通う回数が少なくて済む。

◆脚やせ方法<ふともも編>◆

まずは、女性が痩せたいパーツ第1位の太もも。

いろいろ頑張ってるのに痩せない第1位が太もも。

最近は細い女性も多いいので、「もしかして私のほうが太い!?横に並ばんといてや!」って、感じたことはありませんか?

 

ここでは、太ももが太くなる&脚やせしたいのに痩せない原因と脚やせ方法をわかりやすく説明いたします。

太ももが太くなってしまうのには、3つの原因が考えられます。

 

まずは自分がどの原因に当てはまるのか、チェックしていきましょう。

 

※筋肉がゴツく硬いと脚やせしにくい。

以前に運動をしていたり鍛えた人が、このタイプです。

 

脚をしっかり使うスポーツ特に「ストップ&ターン」を脚の筋力によりやっていた場合、この筋肉は固くなる可能性が高いです。

 

筋肉が硬くなると、代謝や消費率が落ちるので、細くなるのを邪魔されます。

 

脂肪というか、セルライトが混在している場合も少なくありません。

 

ゆがんでいると、そこの部分が流れにくくなるので、その場合は老廃物もたまりやすくなり、ドンドンむくんで脚やせどころか太りやすくなります。

 

だからこそ、骨盤のゆがみを整える骨盤矯正と、下半身のラインを整えて脚やせ頂く、脚やせ美脚矯正は適材適所に使い分けて効果を出すことにこだわり続けていきます。

 

これからも、下半身太りが痩せない女性を根本的に改善し、1日も速く細くなって頂くために全力を尽くし、美脚小尻化に貢献していきたいです。

 

毎日、毎週ご予約がドンドン増え続けていく中、集中力を切らさず「どこの歪みを、どう改善すると速く脚やせしやすいか」の判断への見立ても、脚やせ施術とともにトータルサポート致します!

 

骨盤矯正への思い。京都で骨盤ゆがみ矯正の専門家として。

当院は骨盤矯正の専門院です。

 

お客様からは「京都で、あちこち行ったけど改善を一番実感できました」と、しょっちゅう言われます。

 

当院の骨盤矯正が評判が良い理由は2つあります。

①女性の骨盤の特徴と改善法を熟知しているからです。

②根本的に改善しやすい骨盤矯正を使用しているから。

 

女性の骨盤は男性の骨盤よりも柔らかく色んな座り方が出来るため、女性の骨盤の歪み方は、男性以上に複雑です。

 

そして、女性は⇒どう歪んでるか?よりも「どう改善したか」という結果を重視する傾向が強いことも理解しています。

 

ここ数年、当院の骨盤矯正に来られる女性は以前と違う傾向のお客様が増えました。

それは、他の整体やサロンの骨盤矯正で改善しなかった&納得できなかった、いわゆる他の骨盤矯正で結果が得られなかった骨盤矯正「難民」に対する骨盤「修正」による骨盤「再矯正」です。

 

他の骨盤矯正で改善しなかった骨盤矯正難民のお客様達からお話を聞くと、以下の2タイプに大別されます。

①1回目は安い所を探して行ったけど、2回目から高くなるなら、ちゃんとした骨盤矯正の整体で受けたかったから来ました。

②効果が出なければ全額返金の骨盤矯正を受けたけど、効果を感じなかったから返金されたお金で受けに来ました。

 

いつも思うのが、料金は常にリーズナブルであるべきであり、施術は化粧品やサプリメントなどの「あらかじめ出来上がった商品」ではないので⇒「改善しなかったら返金」で放り投げるのではなく、改善させるのが施術師てしてのプロだと常に心得ています。

 

当院では、改善するまで帰らせません!
べつに監禁という意味じゃないですよ(笑)

 

せっかく来てもらってるので、改善確認してから満足して帰って欲しいですという方針です。

 

でも正直言うと、他の骨盤矯正で改善しなかった女性の骨盤は「こりゃ、大変だ」というくらい歪んでるor悪化してる骨盤に出会うことも最近は増えて来ました。

 

そういう骨盤には⇒他院で付いた悪いクセを当院で、いったん修正してから⇒骨盤の「再矯正」しないといけないので、当院で受ける骨盤矯正が「人生初の骨盤矯正」の女性よりも何回か回数が要します。

 

それだったら「最初から当院に来て貰えたら早く済むのに」と心の中で思うことが多々あります。

 

これからも、骨盤矯正が初めての女性だけでなく、他の骨盤矯正で改善しなかった女性にも頑張ります!

 

O脚矯正と骨盤矯正の関係性

女性にとってO脚は切実な問題です。

 

O脚の原因は様々ですが、O脚の一番大きな要因は「骨盤のゆがみ」です。

 

O脚は骨盤のゆがみを越えたゆがみであるため「骨盤矯正O脚を改善」という整体ではO脚は治りません。

 

確かに骨盤のゆがみを起点に脚がゆがんでO脚になるので、O脚の改善には骨盤矯正は有効です。

 

しかし、O脚は脚全体のゆがみであるため、骨盤矯正ではO脚の改善止まりです。

 

O脚を治すためには、絶対にO脚矯正が必要です。

 

あと、当院のO脚矯正には、脚を組んで歪んだ骨盤やO脚たけでなく、スポーツによりO脚になった女性も多く来られます。

 

「スポーツしてる人もO脚になるの?筋力の無い人がO脚になるんじゃないの?」と疑問に思われたかもしれませんね。

 

O脚になりやすいスポーツとして、一般的にはサイドステップの多い運動(バスケットボールやバレーボール、そしてテニスなど)を過去にやっていた女性に多いのもO脚の特徴です。

 

理由としては、サイドステップは脚の内側よりも外側の筋肉を発達させてしまうためO脚を発症する可能性か高く、コート内でのターンによる膝の捻れもO脚を増強します。

 

また、運動不足の若い女性も脚の内側の筋肉(内転勤)が弱く、外側に引っ張られ O脚になりやすいとも考えられています。

 

結局のところ、先天性O脚でない限り、O脚は脚の外側の筋力により外方向に引っ張られてO脚となる場合が多いです。

 

でないと、スポーツしてる人がO脚になってるのはおかしくなりますよね。

 

O脚をO脚矯正せずに長期間放置し続けてると、非常に高い確率で「変形性膝関節症」にまでO脚が変形します。

 

O脚が進行し、変形性膝関節症にまで重症化すると、膝が常に凄く痛いたけでなく、膝に水がたまるなど炎症を引き起こすまでO脚が進行します。

 

O脚矯正が有効な範囲を越えると病名や疾患名がついてしまい、手術しないといけなくなります。

 

人工関節に交換するとかは、よく耳にする事例ですよね。

 

O脚の脚は骨盤から生えているため骨盤から矯正するのがベストです。

 

骨盤矯正で骨盤のゆがみを整える事によって、脚のバランスも改善し、正しく脚を使えるようになり、O脚の改善には特に当院の骨盤矯正は相乗効果に役立ちます。

 

O脚だけとか骨盤だけなど単体でO脚を改善しようとするのではなく、O脚の原因となる骨盤と脚のゆがみを骨格や身体のバランスを整える事により根本的な改善が可能となります。