骨盤矯正による骨盤のゆがみ改善は、冷え症にも効果的です

骨盤のゆがみと冷え症は女性の天敵!

 

骨盤のゆがみによる冷え症でお困りではないですか?

 

「手足の特に末端が冷えて眠れない!」特に気温が下がって来た秋から当院には「骨盤矯正で骨盤のゆがみと冷え症を両方とも改善したい!」という女性が増えて来ています。

 

冷え症は、コロナやインフルエンザなどのウイルスに対する抵抗力低下だけでなく、生理痛や便秘の原因になりますので、骨盤矯正により骨盤のゆがみと一緒に冷え症も改善しましょうね。

冷えの原因といえば基本的に、夏は冷房、冬は気温の低下ですよね。

 

でも、それって全員同じ条件ですよね?

 

なぜ、冷え症の程度に個人差が有るのか?

 

その大きな要因が骨盤のゆがみです。

 

足を組むことにより骨盤がゆがみ、股関節がゆがみます。

 

股関節が?と思われた方も多いかもしれませんが、股関節は人体で最も大きな「大関節」です。

 

股関節は大関節で、骨盤は大きな骨格なので当然ながら、太い血管も通り全身に行き渡らせます。その骨盤と股関節が歪んでると、血行の流れが悪くなるので末端までの血液供給量に影響が出やすくなります。

 

さらに女性は男性より筋肉量が少ないため、熱を生み出す産生量も少いため、冷えやすいです。

 

骨盤のゆがみが原因の冷え症なら骨盤矯正により、ゆがみを改善することをお薦めします。

 

骨盤矯正で骨盤のゆがみを改善して代謝を上げましょう!

 

骨盤矯正で代謝や体温が上がるほど歪みが改善すると、その頃には体の不調も改善に期待が持てますよ。

 

【まとめ】

女性に多い冷え症は、骨盤のゆがみが原因の冷え症なら骨盤矯正により、改善が可能です。

 

骨盤のゆがみだけでなく、可動域の改善も冷え症に影響してくれるので、ゆがみと可動域を両方とも改善可能な骨盤矯正を選択して骨盤矯正させて頂きます。