骨盤矯正が女性に大切な理由。

【骨盤矯正が女性に大事な理由】
当院は骨盤矯正の専用院なので、よく「骨盤矯正って、なぜ受けた方が良いんですか?」とか「骨盤の役割って何ですか?」などの質問を頂くことが有りますので、骨盤矯正について知りたい女性のために骨盤矯正や骨盤が体にもたらす影響を分かりやすく説明いたします。

先ずは、正しい骨盤矯正や骨盤の役割を「少し知ってから骨盤矯正を受ける」というのは大切ですよね。

【骨盤の役割】
①上半身と下半身をつなぐ

人間の骨の中で最も大きく長い骨が、大腿骨と背骨です。骨盤はこれらの長い骨をつなぎながら上半身と下半身をつなぐ大切な骨格です。
歩いたり、立ったりする時に骨盤が支えてるからこそ機能しています。
姿勢が悪い、ねこ背だけでなく、O脚も骨盤のゆがみが大きな原因です。

②立っても座っても身体を支える「土台」の役割。

私たちが立っても座っても上半身を支えているのが骨盤です。
特に座る時は、骨盤全体で座る「骨盤すわり」よりも坐骨に重心が乗るように座ることで腰痛予防に繋がります。

坐骨とは、座った時に座面に当たる骨なので、坐骨が直角に重心が乗るように意識して座ることが、腰への負担がかかりにくい良い姿勢です。

③内臓を支える

腸や泌尿器は男女共通で骨盤内に有り、特に女性には子宮や卵巣などの生殖器も骨盤内に有り、骨盤が守ってくれています。
しかし骨盤がゆがむと筋肉が上手く支えられなくなり、「ぽっこりお腹」になります。骨盤のゆがみを骨盤矯正により改善すると、ぽっこりお腹も改善しやすくなります。

④赤ちゃんを守り育てる

女性の骨盤が、男性の骨盤よりも横幅が広いのは、赤ちゃんを骨盤内に収納して守り育てるためです。

いかがですか?

骨盤は、単なる盤状の骨であるのではなく、骨格として体を支え動く時に大活躍します。

よく「骨盤は体の土台」というセリフを骨盤矯正のサイトでは見かけるかも知りませんが、正しくは【上半身の土台】です。

骨盤を支えるのは脚です。

骨盤と脚が正常化して綺麗にバランスが整うと、体型の悩みや女性特有の症状の根本的な改善も可能ですので、ちゃんと骨盤を整えたい。

骨盤矯正で根本改善を実感したいなら骨盤矯正が人気の当院へ。